ボイラー整備士

Pocket
LINEで送る

試験内容

1:ボイラーに関する知識 2:1種圧力容器の知識 3:1種圧力容器の整備作業知識 4:整備作業に使用する器材や薬品の知識

受験資格

1:ボイラー運転科の訓練修了者

2:小規模ボイラー、または小規模1種圧力容器の整備業務の、6ヶ月以上の実務経験者

3:1種圧力容器の整備業務の補助業務の、6ヶ月以上の実務経験者

試験地

全国の安全衛生技術センター

試験月

2月、6月、10月

受験料

8,300円

問い合わせ

安全衛生技術試験協会 安全衛生技術センター

SPONSOREDLINK