ボイラー技士

Pocket
LINEで送る

試験内容

1:取扱い知識 2:構造知識 3:燃料、燃焼に関する知識 4:関係法令

受験資格

[1級]

1:2級免許取得者

2:大学、専門、高校でボイラーに関する学科を修めた、1年以上の実務経験者

[2級]

1:海技士(機関1・2・3級)免許所持者

2:ボイラー実技講習修了者

3:大学、専門、高校等のボイラーに関する学科を修めた、3ヶ月以上の実務経験者

[特級]

1:1級免許取得者

2:エネルギー管理士免許所持者で、2年以上の実務経験者者

3:大学、専門でボイラーに関する学科を修めた、2年以上の実務経験者

試験地

全国の安全衛生技術センター

試験月

1級:月1回 2級:月1~2回 特級:年1回

受験料

8,300円

問い合わせ

安全衛生技術試験協会 安全衛生技術センター

SPONSOREDLINK