自転車安全整備士

試験内容

[学科]

1:自転車の整備に関する知識 2:自転車の構造・機能に関する知識 3:自転車の点検整備に関する知識 4:自転車の安全利用の指導に関する知識 5:自転車の構造・性能に関する知識 6:自転車の点検整備に使用する工具に関する知識

[実技]

1:組立と分解

[安全利用指導面接]

1:安全利用に関する知識の表現

受験資格

1:18歳以上

2:自転車の安全利用・指導・点検・整備に関系する2年以上の実務経験者

試験地

東京都、大阪府、埼玉県、愛知県、滋賀県、広島県、北海道、宮城県、香川県、福岡県

試験月

8月

受験料

18,900円

問い合わせ

日本交通管理技術協会業務部

〒 162-0843

東京都新宿区市谷田町2-6 エアマンズビル市ヶ谷

TEL 03-3260-3621

SPONSOREDLINK