樹木医

Pocket
LINEで送る

試験内容

[研修]

1:樹木の構造と機能 2:樹木・樹林の生態 3:樹木の分類 4:樹木の生理 5:虫害の診断と防除 6:樹木保護に関する制度 7:土壌の診断 8:後継樹木の育成と遺伝子保存 9:病害の診断と防除 10:材質腐朽病害の診断と対策 11:大気汚染害の診断と対策 12:樹木の移植法 13:気象害の診断と対策 14:土壌改良と発根促進 15:幹の外科技術と機器による診断 16:総合診断

[筆記試験]

科目ごとに実施

[面接試験]

受験資格

1:国、地方公共団体の農林・緑化関係職員

2:大学、農林高校・専門学校、研究所の教職員、研究員

3:農林業・緑化関係の公益法人、会社等の役職員

4:造園業、植木生産業、農業、林業等の従業者

試験地

[研修受講者選抜試験]

東京都、大阪市、名古屋市、仙台市、福岡市

[研修]

つくば市

試験月

研修受講者選抜試験:7月

研修:10月面接:研修の最後に実施

受験料

研修受講者選抜試験:18,000円研修:65,000円

問い合わせ

日本緑化センター

〒 107-0052

東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2F

TEL 03-3585-3561

SPONSOREDLINK