海技従事者

Pocket
LINEで送る

試験内容

[1級~6級海技士(航海)]

学科試験:(筆記・口述)航海・運用・法規・英語に関する科目

身体検査:視力

[船橋当直3級海技士(航海)]

学科試験:(筆記・口述)航法、機器知識、構造知識、気象

身体検査:視力、聴力、眼疾患の有無

[1級~6級海技士(機関)]

学科試験:(筆記・口述)電気工学、機関知識、甲板機械

身体検査:視力、聴力、眼疾患の有無

[内燃機関2級~6級海技士(機関)]

学科試験:(筆記・口述)機関知識、甲板機械、電気工学、製図

身体検査:視力、聴力、眼疾患の有無

[機関当直3級海技士(機関)]

学科試験:(筆記・口述)電気工学、機関知識、甲板機械

身体検査:視力、聴力、眼疾患の有無

[1級~3級海技士(通信)1級~4級海技士(電子通信)]

学科試験:(筆記)船舶知識、気象知識

身体検査:視力

受験資格

[年齢制限無し]

1:1級~6級海技士(機関) 2:1級~6級海技士(航海) 3:船橋当直3級海技士(航海) 4:機関当直3級海技士(機関) 5:内燃機関2級~6級海技士(機関)

[乗船経験+17歳9ヶ月以上]

1:1級~4級海技士(電子通信) 2:1級~3級海技士(通信)

[乗船経験1~3年以上]

1:1級~6級海技士(機関) 2:1級~6級海技士(航海) 3:機関当直3級海技士(機関) 4:船橋当直3級海技士(航海) 5:内燃機関2級~6級海技士(機関) 6:1級~3級海技士(通信)

試験地

横浜市、名古屋市、大阪市、北九州市、那覇市、小樽市、塩釜市、仙台市、広島市、高松市、新潟市、神戸市

試験月

4月、7月、10月、2月

受験料

[1級~6級海技士(航海)1級~6級海技士(機関)内燃機関2級~6級海技士(機関)]

学科試験:(筆記)2,400~7,200円(口述)3,000~7,500円 身体検査:870円

[機関当直3級海技士(機関)船橋当直3級海技士(航海)]

学科試験:(筆記)5,400円(口述)5,500円 身体検査:870円

[1級海技士(通信)1級~3級海技士(電子通信)]

学科試験:5,000円 身体検査:870円

[2級海技士(通信)]

学科試験:3,400円 身体検査:870円

[3級海技士(通信)4級海技士(電子通信)]

学科試験:2,700円 身体検査:870円

問い合わせ

国土交通省海事局海技資格課 各地方運輸局

[関東]

関東運輸局海上安全環境部船員労働環境 海技資格課

〒 231-8433

神奈川県横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎

TEL 045-211-7232

SPONSOREDLINK