建設機械施工技士

試験内容

[1級:筆記試験]

1:建設機械施工法 2:石油燃料 3:土木工学 4:建設機械原動機 5:法規

[実地試験:2科目選択]

1:モータ・グレーダ建設機械 2:トラクター系建設機械 3:締固め建設機械 4:舗装用建設機械 5:ショベル系建設機械 6:基礎工事用建設機械

[2級:筆記試験]

1:建設機械原動機 2:受験種別の建設機械施工法 3:土木工学 4:法規

[実地試験]

1:運転実技 2:受験種別建設機械の操作

受験資格

[1級]

1:短大、高専指定学科卒業後、5年以上の実務経験者

2:15年以上の実務経験者

3:大学の機械工学・土木工学・建築等の学科を卒業後、3年以上の実務経験者

[2級]

1:6年以上の実務経験者

2:大学の指定学科を卒業後、実務経験6ヶ月以上で1年以上他種別の実務経験者

試験地

[学科]

東京都、東大阪市、仙台市、北広島市、福岡市、那覇市

[実地]

新潟市、秩父市、明石市、札幌市、広島市、浦添市

試験月

学科:6月 実地:6月、8月、9月

受験料

問い合わせ

日本建設機械化協会試験部

〒 105-0011

東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館

TEL 03-3433-6141

SPONSOREDLINK