建築設備士

試験内容

[1次試験]

1:建築法規 2:建築設備 3:建築一般知識

[2次試験]

1:建築設備基本計画 2:建築設備基本設計製図

受験資格

機械、建築、電気等の課程を職業能力開発大学校、大学で修め卒業し、2年以上の実務経験を有する者

試験地

東京都、大阪府、名古屋市、札幌市、仙台市、広島市、福岡市

試験月

1次試験:6月 2次試験:8月

受験料

34,650円

問い合わせ

建築技術教育普及センター

〒 104-0031

東京都中央区京橋2-14-1

TEL 03-5524-3105

SPONSOREDLINK