介護支援専門員

Pocket
LINEで送る

試験内容

[介護支援分野]

1:介護保険制度 2:要介護・要支援認定特論 3:基本視点 4:介護支援サービス機能・要介護認定方法論

[保健医療福祉サービス分野]

1:高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障害 2:訪問介護方法論 3:指定介護老人福祉施設サービス方法論 4:短期入所生活介護方法論 5:福祉用具、住宅改修方法論 6:通所介護方法論 7:公的サービス、社会資源導入方法論

受験資格

1:訪問介護員養成研修修了者等で介護等の業務に従事した期間が通算5年以上の者

2:所定の福祉施設における相談援助業務に従事した期間が10年以上の者

3:所定の福祉施設における介護等の業務に従事した期間が通算5年以上の者

4:医師、歯科医師、保健師、看護師、助産師、准看護師、薬剤師、理学療法士、社会福祉士、作業療法士、介護福祉士、視能訓練士、歯科衛生士、義肢装具士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、灸師、鍼師、柔道整復師、栄養士、管理栄養士、精神保健福祉士が資格に係わる業務に従事した期間施設で5年以上の職歴がある者

試験地

都道府県が指定する会場

試験月

10月

受験料

問い合わせ

各都道府県介護保険担当課

[東京都]

東京都高齢者研究・福祉振興財団福祉情報部 普及推進室介護支援専門員養成担当

〒 162-0823

東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザビル14F

TEL 03-5206-8735

SPONSOREDLINK